風俗嬢の収入について

風俗求人を観覧して、まず目に飛び込むのが高額収入の文字でしょう。
やはり、業務内容がリスクを伴う分、その報酬は高額です。
私が、聞いた話では、月に80万以上を稼ぐ風俗嬢の方もいらっしゃるらしく、年収に換算すると、1000万近い金額になります。
これは、年収だけ見ると勝ち組と呼ばれる部類にカテゴライズされるので、風俗嬢という職業が一般職と比べて遥かに高額かを思い知らされるのです。
また、風俗嬢の場合は、常連客の貢物などのオプションも付く場合がございますので、それも換算すれば、実際の年収は相当なものになると思われます。
私も、もし女性に生まれていたとしたら、客が付くかどうかは別にして、その誘惑に負けていたかもしてません。
実際、収入の面だけに限り、風俗嬢の方がうらやましいと思う事が多々あるわけですから。
どちらにせよ、空しいたらればの話ですが・・・。
さて、話は変わりますが、風俗嬢の中には、確定申告をなさっていない方も少なくありません。
つまり、世間的には無収入状態というわけです。
しかも、悪質なケースになると、生活保護まで受けている方もいらっしゃるそうです。
こういった一部の違反者が、真面目に働いている風俗嬢のイメージを著しく低下させている事について、私は嘆かわしく思っております。
せっかく、稼いだお金を少しでも手元に残したいという気持ちはわからないでもないですが、
風俗嬢のイメージ向上の為にもこういった事はやめて頂きたいと切に願います。
そして、その違反行為をやめた時、はじめて勝ち組になれるのではないかと、私は思うのです。
 
私の家は昔から貧乏で、なんとか高校を卒業してからはすぐに就職をし働くことになりました。
しかし、高卒が働くことができる職場というのは、たいしてお金を稼ぐこともできずに生活していくだけでいっぱいでした。
それでも、不況なのだからこれがあたりまえだと思っていたのですが、私と同年代の子達は大学に通いブランド品を身にまとって遊び呆けているのを見てなんで働いている私よりいい生活ができるのだろうかと、悔しい思いをしていたのです。
そんな時に丁度、風俗求人が目に入ったためどうせこのまま働いていても恵まれた生活ができないならお金を稼ぐことができるという風俗で働こうと考えたのです。
風俗で働くということに対しては、本当にお金をもらうことができるのであれば今までの生活を考えると、なんてことはないと思っていました。
そして、実際に働き始めてみてわずか一ヶ月足らずで50万円も稼ぐことができた時には、こんなにお金があって使い切れないと感動したのです。
それからは週に一回程度の勤務をしながら、生活費の足しになる分だけの金額を稼ぐと言った感じで働いていますが、それだけでも質素な倹約生活をしなくて済むというだけでとても楽しい毎日を過ごせるようになったのです。

関連の外部サイト
大阪でデリヘル求人をお探しの方へオススメ:未熟な人妻
京都の高収入な仕事なら:デリヘル倶楽部
京都 風俗 求人:高級派遣型エステのプレジャー
初心者にもオススメの京都の風俗アルバイト:シークレット
京都で風俗求人をお探しなら:はてなジョブ

サブコンテンツ